【特別企画】新型コロナワクチン打ってきたYO☆ その6【最終回】

新型コロナウイルス・ワクチン接種
スポンサーリンク

どうも、櫻宮です。
主婦ライターの櫻宮ヨウです。

先日、新型コロナワクチンを打ってきた。
どれぐらい需要があるのかはわからないが、自分の覚書程度にレポートを書いてみようと思う。
……の第6段。

最初に書いておくが、この記事は新型コロナワクチンの接種を強要するものではない。
接種するかしないかは、個人の判断で決めることだと思っているので、ご理解いただきたい。

前回のレポートはこちら

【特別企画】新型コロナワクチン打ってきたYO☆ その5
新型コロナウイルスのワクチン接種を打ってきた、基礎疾患持ち・40代女、ライターの櫻宮ヨウの突撃レポート。覚書として記録するので、ワクチン接種がどのような流れで進むかを紹介。

最初から読む場合はこちら

【特別企画】新型コロナワクチン打ってきたYO☆ その1
新型コロナウイルスのワクチン接種を打ってきた、基礎疾患持ち・40代女、ライターの櫻宮ヨウの突撃レポート。覚書として記録するので、ワクチン接種がどのような流れで進むかを紹介。



備えあれば憂いなし。2回目ワクチンへ挑むための備え

SNSは玉石混交といいますが、本当にそうだなあと実感した。
1回目のワクチン接種の際もSNSで情報収集を行い、準備万端にしたつもりだったがいかんせん生ぬるさがあった。
そこで2回目に挑む前には万全の備えが必要だと、毎日少しずつ決戦の日に備えて準備を整えていった

2回めのワクチン接種に向けた備蓄

櫻宮はアクエリアス派だ(いらない情報)。
2Lが1本98円なる特売ばーいに出くわしてしまったので思わず購入したが、倒れている人間が必要な分だけ冷蔵庫まで汲みに行くことは避けたほうがいいと思う。
なので購入するなら500mlを数本ストックしておくといいだろう。

ちなみに櫻宮は、ダイソーで買った氷を作る専用袋にアクエリアスを入れて、アクエリアス氷を作っておいた。
こちらもダイソーで買った500mlのプラボトルにアクエリアス氷をぶっこみ、どぼどぼとアクエリアスを入れて枕元に置いてしのいだ。
水滴が気になるのでボトルにはハンドタオルを巻いておけば完璧。

2回めのワクチン接種に向けた備蓄

あとは、アイスとゼリー飲料
これは絶対に外しちゃダメだ。
とにかく何も考えず、力尽きても食べられるものと、自分を甘やかせるものをたくさんストックしておくのです。
櫻宮ママからの教えです。

冷えピタは新品のストックを1個追加しておくといいかも。
前回のモデルナアームにこりたので、ひったすら冷やしてやると決めていたので当然購入。

櫻宮には高校生の息子がいるので、まあこれぐらいで後はなんとかなる。
バナナとか果物の缶詰とか、軽食とかインスタントのうどんとか用意しておけば安泰。

アイス、いいよ、アイス。
色んな種類を網羅して置くのですよ

こわごわ迎えた2回目のワクチン接種

1回目のワクチン接種後、帰宅後~翌日までの苦しみを乗り越え、翌々日の朝を迎えた。

しかしまあいわゆる「病み上がり状態」のため、回復はしているものの、仕事をするためにPC前に長時間座ることも、起きていることも若干こころもとない。
結局翌々日も予定通りゆるりとすごすことにした。
回復期をきちんと取ることは大事。

フリーなんで働かないと生活が厳しくなるが、今後に悪影響が出ても困るので、当初から接種日~翌々日まで休む旨の連絡はクライアントにしておいた(スマホでできるやり取り程度はしてたけど)。

ワクチン2回目接種後時系列メモ

前回のレポはある意味「大雑把」が全速力で走っているので、もう少しだけ時系列に状況をレポしておく。
ちなみにこれは櫻宮がリアルタイムで記録していたメモを元に加筆修正を加えたものだ。

接種後2時間経過。問題なし。体温は35.7度。安定の低さ

接種後5時間経過。腕の痛みが増す。頭痛がし喉が痛い。副反応かどうかは微妙。体温は36.5度。おや、あがっている。

接種後18時間ぐらい? 体温は37度。しんどくはないけど元気なわけではない。家事を少しこなすがフラフラ。疲れる。横になる。腕痛い。なぜか肩も腰も痛い。

接種後25時間経過。熱はずっと37度付近をうろうろ。35度台低体温が当たり前の櫻宮には流石にきつい。しかしお腹は減るのだが何も食べたくない。食べないと薬が飲めない。スポドリやアイスとかの甘いものはもう飽きた……

調理はしないに限る。お湯入れるだけってサイッコー!

冷凍のうどんもイヤ、レトルトのお粥もイヤ。念の為にと買っておいたものが軒並み全滅だ。
棚の奥に念の為に買ってあったどん兵衛を見つけたときは光り輝いて見えた。
これなら食べるとき熱くないし、食べやすいやん! と喜ぶ。
食後にバナナを食べ、カロナールを服用。アイスノンみたいなのを敷いて寝る。頭が冷えると心地よい

接種後32時間経過。6時間前に飲んだカロナールはよく効いたと思う。
2時間ほど眠って汗もかいていた。頭痛も体の節々の痛みもない
コレでお落ち着くかなと安心していたら……体温は37.1度
頭痛と寒気と倦怠感。カロナールくん、優しすぎ。ロキソニン信者の櫻宮には君は優しすぎた……

接種後34時間を経過した頃、再度カロナールを飲む。
冷えぴたをおでこに、保冷剤を頭の下において寝る。

翌朝(接種翌々日の朝)、目を覚ますと体温は35.7度と平熱に。
ようやく体が楽になった。ご飯も普通に食べられた。でもムリはできなかった。ここ大事なところなので抑えておいてもらいたい

……時系列レポ以上。

発熱に度合いには個人差がある。37度だって高熱になるケースも。普段から平熱を知っておこう

37度程度しか熱は上がっていない。
しかし平熱が低い櫻宮にとって37度台前半は、微熱というよりは高熱だったと思う。
しかし熱よりも頭痛と節々の痛さのほうがツラかった。
なかには肩こりや腰痛が軽減されたという声も聞いたが、残念ながら櫻宮は悪化するフラグを立てていたらしい。

これらの経験談から、接種翌日は副反応で、その翌日は回復するために休養が必要ではないだろうか。
このご時世、3日も仕事を休むことはなかなか難しいと思うが、できれば休むことをオススメしたい。
何事もなければ「元気なので出勤しまーす」とか、ひとりアイスパーティーをすればいい。
つーわけで、覚書は終わり。

備えあれば憂い無しだが、あんまり気合い入れすぎなくても結構平気

備えておいたクーリッシュ(ラムネ味)
クーリッシュにラムネ味なんてあるのね。
美味しかったわ。

さてさて、6回にわたってお送りしました突撃レポ。
時間かかりすぎてお役に立てたかどうか。

気が向いたら今度は高校生の息子氏のレポもやるかも。
こっちはコンパクトにまとまると思うが。

総評ですが……。
今後どうなるかはわからないけど、打つ人はそれほどまでにビビらなくてもいいと思う。
ただし備えはしておくに越したことはないし、副反応対策に十分な睡眠・タンパク質&ビタミン摂取、軽い運動なんかをしておくことはオススメする。

あとワクチンを打つことを回りに言っておくことかな。
ツライときに1人は本当に心細いと思う。
どこに住んでいるか、どんな顔をしているのかわからないSNSの友でも、心配してもらえると嬉しいものですわ。
離れて住む家族やリア友に状況を共有しておくことも万が一の備えだし。

今回いろいろな人に話を聞いたり、SNSのレポートを見ていたが、副反応は本当に個人差が大きい。
意外なことにになんともなく元気だった人が結構多い。
なので正しくビビっておけばいいのではなかろうかと。

だがムリは禁物。
仕事を休めない、子どもの世話があるなど、それぞれに事情があるのはわかる。
だが身体は1つしかないので、とにかくうまく手を抜いて休んでもらいたい。

そしてまたしょうもないことばっかり書いている、このBlogに遊びに来てもらいたい(宣伝)。
そんなこんなで突撃レポートはこれでおしまい!

これからどうなっていくかわからんけど、打てるなら打っときな!
誰かのために、自分のために……ね。

お付き合いありがとう~~

そんなこんなで今日はこの辺で。
次回もご笑覧あれ。

タイトルとURLをコピーしました